ワイナリーについて

デ・ボルトリ De Bortoli

■産地

ヴィクトリア州
リヴェリナ

■オーナー

デ・ボルトリファミリー

ワイナリーオーナー

■設立

1928年

■醸造責任者

ダレン・デ・ボルトリ

■WEBサイト

http://www.debortoli.com.au/

★デ・ボルトリのワインはこちらから購入できます★

KEN's会員の方(会員価格)
非会員の方(通常価格)

■ワイナリーの特徴

1924年ヴィットリオ・デ・ボルトリは、全財産をもって新天地オーストラリアに、北イタリアから移民としてやって来ました。1928年、弟ピエリノと共に55エーカーのブドウ畑をニューサウスウェールズ州ビルブルに購入しワイナリーを設立しました。

1979年設立者であるヴィットリオの死後、2代目ディーン・デ・ボルトリが相続し、ビジネスの拡張と安定が図られました。そして1982年に3代目のダーレンがセミヨン種で造った貴腐ワイン、ノーブルワンが成功し世界的に注目され、以後現在まで数多くのトロフィーや金メダルを受賞し、デ・ボルトリ社はテーブルワインのみならず、プレミアムワインメーカーとしての確固たる地位を築き上げたのです。

現在では年間6,000,000ケースを超える生産量を誇り、オーストラリア最大級のワイナリーとなっています。最近ボルトリファミリーの娘婿であるワインメーカーのスティーブは、ワインメーカーオブザイヤーも受賞しています。

彼らは“高い価値のある地域の特性をしっかり持ったワイン造り”をモットーとしワインは品種の特性だけではなく、地域と季節の特徴を持つべきと信じており“産地の個性”を大切にしています。

■ジェームス・ハリデイ ポイント

★★★★★
ワイナリー写真

ページトップへ